【ツール】データをマトリックス(クロス集計)表にする

【1】マクロ名

マクロ名を決めてください記号、空白、先頭の数字は不可

【2】転記元のリスト

転記元のリストのあるシート(例:Sheet1)

転記元のリストのデーター1行目(例:2行目の場合⇒2)見出しは除く

転記先の行見出しに対応する転記元の列(例:A,B) 複数列はカンマ区切り

転記先の列見出しに対応する転記元の列(例:C,D) 複数列はカンマ区切り

転記先のデータ部に入る値のある列 (例:E)

【3】転記先のクロス集計表

クロス集計を作成するシート(例:Sheet1) ※15

行見出しの列(例:G,H) 複数列はカンマ区切り

列見出しの行(例:1,2) 複数行はカンマ区切り

処理前にデータ部をクリア後、転記

 

 

※ 見出し(上図ではA列)が日時の場合は、転記元見出しの書式を
転記先見出しに貼り付けてください

【4】リストの見出しが、重複するとき

 


※注意事項
アプリで発生した損害の責任は一切負いません