◇複数列フィルター(文字列は部分一致も可能)

【1】マクロ名

マクロ名を決めてください記号、空白、先頭の数字は不可

【2】フィルターする表の範囲

処理するシート(例:Sheet1) ※1必須

フィルターする表 (例:B2)

左上セル(見出しを含まない)

【3】フィルター条件の範囲

フィルター条件の行(例:A2やA2:F2やA,B2,C2など) ※5

見出しを除く

 

【重要】作成されたコードは標準モジュールではなく、
   対象のシートのシートモジュールに貼り付けます


※注意事項
アプリで発生した損害の責任は一切負いません